資産形成・運用

シンガポールで資産運用

何故シンガポール?
先ず始めに、シンガポールにはキャピタルゲイン税がありません。例えば1000万円をDBS銀行で3.8%の外貨建て定期預金、もしくはシティバンクで5.2%で1年間運用すると、1年後には38万円、52万円の運用益がでます。運用している間は運用益に対しての課税がありません*(日本居住者は日本で申告する義務があります)。こうした非課税地域はオフショアと呼ばれています。オフショアと呼ばれる地域はシンガポールだけではありません。マン島、ケイマン諸島等世界中に存在します。そして、世界中のお金がオフショアに集まっております。

次にシンガポールは格付け会社スタンダードアンドプアーズのAAAの格付けを誇る黒字国です。 シンガポールの金融機関はMonetary Authority of Singapore という政府機関の厳しい法律のもと業務を行っておりますため、倒産もしくは詐欺行為を犯すといった可能性は極めて低いと言えます。安全で非課税地域、資産運用に最適です。

さて、そもそも資産運用は必要でしょうか。
弊社のお客様で特に50代-60代のお客様が考えられていらっしゃる不安は「定年後について」が圧倒的に多いように感じます。ある30代のお客様は、現在お医者様をやっていらっしゃるのですが、毎日のハードな勤務に「いつまでこの仕事を続けられるのだろうか」と心配が絶えなかったそうです。

お金はもっているだけでは増えてはくれません。 それどころか、インフレーションの理由でお金の価値は下がっていきます。シンガポールの2011年のインフレ率は5.2%でした。去年の100ドル札は今では95ドルの価値しかありません。。。日本はデフレが続いておりますが、このままデフレが続くでしょうか。インフレになるでしょうか。

資産運用は特別なことではなく、自分の人生を豊かに幸せにするために全ての人に必要だと私は考えます。

以上のようなことをふまえて、シンガポールで暮らしている私が提案する資産運用方法は下記のようなものです。

世界中のファンドを少額ずつ購入して世界経済を応援しましょう

不安定な経済が続いています。しかし長期的な視野を持てば世界経済は成長していくと私は信じます。最大10種類の世界中のファンドに分散投資で積立をすることにより毎月積み立てる5万円が7000万円に成長するプランです。

魅力 1 | 
クレジットカードで自動積立ですので確実に貯蓄、運用ができます。
魅力 2 | 
取引口座保有国の法律で万が一保険会社が倒産しても積立の時価総額の最大90%までが返戻されます。
魅力 3 | 
積立てるだけではありません。必要に応じてお好きな時にお好きな金額を引き出すことができます。
魅力 4 | 
毎月US300ドルの少額から積立ができます。
魅力 5 | 
インターネットバンキングで24時間いつでもお好きな時に積立額を確認できます。

余裕資金がある方へ。

・優秀なFXディーラーに運用を任せるプラン

インターネットバンキングで毎日の運用結果を自分で確認いただけます。満期設定がありませんのでお好きな時にお好きな金額をお引出できます。

・ヘッジファンドで運用

現在までの年率は8%。満期設定がありませんのでお好きな時にお好きな金額をお引出できます。

・ゴールドの購入

シンガポールは2012年10月よりゴールド購入の7%の消費税がなくなります。シンガポール渡航の際にゴールドの購入は如何でしょう。

・カナダ オンタリオ州の土地の購入

人口増加がほぼ確実なカナダの未開発な土地を保有しませんか。
土地の価格が上昇する理由は人口増加です。人口が増えると需要が増えます。首都トロントが所在するオンタリオ州は移民の受け入れに積極な政策を導入しており人口増加がほぼ確実な土地です。最低購入額1万カナダドル(約100万円)と手軽さも魅力です。

相続対策をお考えの方へ

スイスのプライベートバンクは150年以上の歴史を誇る相続のプロです。150年前から親から子へ子から孫へと資産を保全してきた実績があります。スイスのプライベートバンカー協会の13行の中の1行であるGonnet & Cieの口座をご案内しております。弊社は商品購入から満期償還まで全て日本語でサポートいたします。“Time is Money”の諺通り、今日から運用したお金は今日から成長いたします。

資産運用はシンガポールに渡航する必要はありませんので、お問い合わせ、資料請求をお待ちしております。