SINGATE

シンガポール,タイでビジネス・会社設立・移住・資産運用を始めるための情報サイト。
日本人が経営する現地企業が地場のネットワークを使ってシンガポール,タイの最新情報をお届けします!

Singate Pioneer –日本を出て海外に挑戦した人たち–   第2回 中村 知美さん (後編)

(前編からの続きです)

就労ビザの申請にはまず会社を設立後、何回にも分けて作戦会議を開く。その後、満を持してビザを申請。結果、無事に就労ビザを取得することができた。

それから縁があって日本人が多く集まるショッピングセンターLiang Court(リャンコート)にサロンをオープン。今は土日も休む暇なく予約がギッシリと詰まっている状況だ。
「ここのオーナーさんとはとても気が合って、ここからは動けない状態ですね。手狭になってきたしいろいろなサロンからも一緒にやりませんか、と声をかけていただいているのですが、できれば今後もこの場所を使っていきたいです」と中村さんは語る。
店舗商売は場所との相性がとても大事。良いオーナー、良い場所との巡り会いもビジネスのスタートをスムーズにした大きな要因と言える。

Liang Court (リャンコート)
日本人が集まるショッピングセンター。日系スーパー「明治屋」が入っており、日本人住居が多いRiver Valley地区に位置する

 

 

インタビュー・一問一答
–今後の事業展開については?
「私は今まで全然計算してこなかったので、これからのことは何にもわからないです。でもチャンスがあればその時に判断して行きたいです。」

–このビジネスをしようと思ったきっかけは?
「初めは趣味でやっていたのでお金は要らないと思っていたのですが、お金を頂けるようになった時はとてもうれしかったんですね。こんな好きなことをしてお金がもらえるんだと。スタート時は頂いたお金は今日の夕飯代にしよう、くらいの感覚だったのですが、それがあっという間にこんなに大きくなってしまって、ビックリしています。」

–今後の目標について教えてください
「お客様には、普通の駐在員の妻でも仕事を持てる、という見本になれたらと思っています。海外に住んでいる駐在員の奥様達は時間を持て余している方が多いので、趣味でいろんなことをやられている方も多いですが、だいたい趣味で終わってしまうんですね。海外に住んでいる方は、次に行く先も海外になる方が多いので、その国でも活かせるようなスキルを身に着けていって…、普通の駐在員の奥様でも中村さんみたいに事業をできるんだ、と思ってもらえたらすごい幸せですね」

シンガポールで「まつげ」の技術はまだまだ専門店が少ない。中村さんのビジネスがこれからどれだけ大きくなるかが注目される。
(文責:野瀬正一)

EYE STUDIO TOKYO (Liang Court店)
メニュー例

■基本  まつ毛エクステ 100本  $80

■アートメイク 眉 1回目/$320 2回目/$220
■アイライン 上 1回目/$320 2回目/$220

<まつ毛エクステ講習>
■グループ(6時間) $500
■セミプライベート(10時間) $700
■プライベート(10時間) $1,000

website
http://beauty.geocities.jp/tmomiko/