SINGATE

シンガポール,タイでビジネス・会社設立・移住・資産運用を始めるための情報サイト。
日本人が経営する現地企業が地場のネットワークを使ってシンガポール,タイの最新情報をお届けします!

オフショア 口座

オフショアバンク・オフショア銀行とは、税制面の優遇によって資金を海外から集めることを目的とした銀行とされています。しかし、現在では銀行間取引のメインはオフショア金融市場であることから、世界規模で見た場合、特筆するような点はありません。しかし、個人や法人における資産運用においてオフショアバンクへ口座を開設するということは、前述の通り、税制面で優遇されていることから大きなメリットを享受することができます。

特に投資目的の不動産売買や、投資配当などのインカムゲインについては非課税であり、また外国籍の人間でも特別な税制がないこと、さらに不動産取引においては信頼性が高いことなどから、シンガポールのオフショア・センターへ口座を開設して不動産投資を行う個人・法人は、今もなお増え続けています。

ちなみに、アセット・マネージメント金融機関(実際の所有者・投資家に代わって投資用資産の管理を行う金融機関)の預かり資産は、既に100兆円を超えていると言われており、実際にはこの倍以上とも言われています。

こうした状況を受け、世界中の富裕層のほとんどはオフショア口座による資産運用を行っているのが実態ですから、これから海外へ投資を行うのであれば、オフショア銀行への口座開設はいの一番に検討すべき重要事項であることは言うまでもありません。私たちSingateは、シンガポールでの資産運用を始める方のために情報提供を行っています。

また、日本人が経営する現地企業が、地場のネットワークや、シンガポールに根を下ろした確固たるノウハウを使ってシンガポールにおける各種手続きをスムーズに進めるサポートをいたします。

ただし、これまで国内の資産運用のみであった所から、グローバルな資産運用へ飛び込むことは、極めて大きなターニング・ポイントとなります。手続きひとつ取っても容易なことではありません。ですから、単に「オフショア口座で個人の投資利益は非課税だから」という面のみで資産運用を行うと、その後に直面する様々な課題や問題で、資産を増やすどころか、引き上げなければならない状況も否定できません。しかし、先にもお示しした通り、Singateは現地シンガポールに確固たるネットワークを持ち、蓄積されたノウハウをもって、貴方を全面的かつ協力にフォローすることができます。

とは言え、私たちがどんなに幅広いネットワークや強いノウハウを持っていたとしても、貴方と信頼関係を構築できなければ意味がありません。そのためには、私たちの本気と、貴方の本気がマッチングする必要があると考えています。単なるオフショア口座開設手続きだけの代行屋、としてではなく、共に資産を築き上げるためのパートナーをお捜しであれば、ぜひともSingateへご相談下さい。